2011年05月29日

水窪を舞台にした映画の製作

浜松市天竜区水窪町の活性化を応援しようと、同市中区でライブハウス「窓枠」を経営する「Aw―one(エイダブリューワン)企画」の上嶋常夫代表と、これまで11本の映画を撮影してきた瀬木直貴監督が同町を舞台に映画製作を企画している。7月上旬から主役のオーディションを行い、来年5月ごろから撮影を開始予定。秋ごろの上映を目指す。
ということ。

水窪の魅力映画で発信 来秋上映目指す | ニュース | @S[アットエス] | 静岡新聞SBS

面白い企画だなと思った。

エキストラの募集とかがあったら、
応募してみようかと思った。

ラベル:水窪
posted by もり at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

水窪のお茶摘みの様子

水窪のお茶摘みの様子を撮影した写真。

レンズの窓 : 傾斜地の茶摘み (水窪)

今年のお茶は、
少し遅れていたようですが、
そろそろ終わりですかね。
posted by もり at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

水窪までバイクで来た人のブログ記事

水窪までバイクでツーリングした人のブログ記事。

http://10waritandem.269g.net/article/15934086.html

「国盗り」で定食を食べられたようです。

「国盗り」の近所にある、
「みさくぼっち」のそばも、
おすすめです。

この時期、
バイクでツーリングしている人の姿を、
たくさん見かけます。

ツーリングには絶好の季節のようですね。


ラベル:水窪
posted by もり at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪 ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

大野の山桜満開

水窪町大野地区の、
大野分校跡地にある樹齢150年の山桜が、
今年も満開になったというニュース。

http://www.at-s.com/news/detail/100020502.html

16日のニュースなので、
そろそろ散っているだろうと思う。


大野の山桜を見に行かれた方のブログ記事。

http://nikkitake.exblog.jp/12480963/

ラベル:水窪
posted by もり at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

伝統&郷土芸能フェスティバルin水窪

3月6日水窪で、
「伝統&郷土芸能フェスティバル」
というのが行われました。

水窪伝統郷土芸能フェスティバル


私は上の娘を連れて、
フェスティバル会場近くで行われた物産展に行ってみました。

そこで、
鹿肉が入った焼きそば、
「ジビエ焼きそば」を買って、
食べました。

ジビエ焼きそば


伝統&郷土芸能フェスティバルに関するブログ記事は以下

http://kitaro.hamazo.tv/e2893424.html

http://yamaisa0318.hamazo.tv/e2893496.html

http://misakubonet1.hamazo.tv/e2894431.html

ラベル:水窪
posted by もり at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

水窪小唄

6日に開催される「伝統&郷土芸能フェスティバル」に向けて、浜松市天竜区水窪町の水窪小唄保存会がけいこに励んでいる。昨年12月に結成したばかりの同保存会。近藤静子代表(75)は「忘れ去られようとしている水窪の伝統の一つを知ってもらいたい」と意気込んでいる。
ということ。




去年のお祭りのときに撮影した水窪小唄です。

ラベル:水窪
posted by もり at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノレールの敷設助成条件の変更

山あいの傾斜地に暮らす住民を支える移動手段がある。スキー場のゴンドラにも似た乗用モノレールだ。浜松市は、設置時の補助金制度を見直し、助成条件を大きく緩和する。生まれ育った故郷にこだわる高齢者の安全網とする考えだが、自己負担額が増えることは論議を呼びそうだ。 
というニュース。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110302/CK2011030202000159.html

助成条件は、車道まで50メートル以上かつ高低差10メートル以上−と緩和される。ただ、従来は10万円で済んでいた自己負担額は、整備費の半額と定められ、最大140万円に増える。

水窪や佐久間でも時々モノレールを見かけるけど、
敷設の自己負担額が増えるのは大変だろうなと思う。


ラベル:水窪
posted by もり at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

水窪のキャンプ場で釣堀、椎茸の菌打ち体験、バーベキューのイベント

水窪のキャンプ場で、
釣堀、椎茸の菌打ち体験、バーベキューのイベントがあったそうです。

http://houkago.hamazo.tv/e2506070.html


http://misakubonet1.hamazo.tv/e2882885.html


http://yamaisa0318.hamazo.tv/e2885423.html
ラベル:水窪
posted by もり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

水窪で廃校の利用者募集

浜松市は、天竜区の廃校の利活用のため、旧校舎の賃貸希望者などを公募している。
ということ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110227-OYT1T00392.htm


水窪で募集しているのは、

水窪町奥領家にある旧西浦小の木造2階校舎、木造平屋講堂とグラウンド

の利用者。



募集の条件は、

自ら事業を行う賃貸希望者のほか事業計画案も募集しており、市内外の個人、法人とも応募が可能。賃貸は原則、一つの建物につき1団体・個人とし、1年以上継続して利用することや、事業内容について地元同意を得ることが条件。
賃貸料は、旧西浦小の校舎が同2009円、講堂が同2141円、グラウンドが同99円。中山間地域の活性化に有効と認められれば減免措置もある。


締め切りは本日2月28日。


参照した記事が出たのが2月27日になっていて、
締め切りの一日前。

報道としては遅すぎると思うが、
あまり多く応募があっても困るということだろうか。


この取り組みを紹介しているブログ記事。

http://kitaro.hamazo.tv/e2883014.html
ラベル:水窪
posted by もり at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

水窪に伝わる民話で紙芝居作成

浜松市立水窪図書館(同市天竜区)は、水窪地域に伝わる三つの民話を題材に紙芝居を制作した。物語の脚本や作画は地元在住の中高生や主婦らが担当するなど、地域住民による手作りの作品。制作に携わった住民らは「幼児期から地域の歴史や民話に触れる機会が増えてくれれば」と期待している。
ということ。

http://www.47news.jp/localnews/shizuoka/2011/02/post_20110226102242.html

http://www.shizushin.com/news/local/west/20110226000000000032.htm

作成された紙芝居は、
「善住寺のねこ」「おかわ御前」「ジョンの恩返し」の3作品だそうで、
私も知らないので、
見てみたいなと思った。

ラベル:水窪
posted by もり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。