2012年11月07日

遠州常民文化談話会編「水窪の民俗」完成

遠州地方の民俗文化や歴史を研究する「遠州常民文化談話会」(名倉慎一郎代表)が、浜松市天竜区水窪町の民俗文化をまとめた報告書「水窪の民俗」を完成させた。自然を畏敬し、共生する人々の暮らしを約300ページにわたって紹介している。
ということ。

出かけよう!北遠へ−ふるさと散歩道: 遠州常民文化談話会編「水窪の民俗」完成!

自分の生まれ育ったところのことを知るためにも、
一冊ほしいなと思いました。

posted by もり at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

水窪で国盗り綱引きと紅葉

今年の国盗り綱引きは、
残念ながら遠州軍の負けでした。

国盗り綱引き、信州軍が粘り勝ち「領地拡大」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

毎年、
国盗り綱引きのころになると、
水窪の紅葉も見ごろになりますね。

「阿 吽」  〜オルイー株式会社の日記〜:兵越峠の紅葉。。○

続きを読む
posted by もり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

水窪町八幡屋製菓舗 特産栃の実で新スイーツ開発

地元産の食材を活用して地域をPRしようと、浜松市天竜区水窪町の老舗菓子店が栃(とち)の実を使ったスイーツを開発した。栃の実の強い苦味を生かした味わいが特徴の一品だ。
ということ。

特産栃の実でスイーツ開発 天竜区水窪の老舗菓子店  | 静岡新聞

地元発のこういう話題、
うれしいです。

ちなみに私は、
新スイーツを開発した4代目店主と同級生。

先日の水窪祭りでも、
その勇士を拝んできました。


栃をつかったお菓子は、
甘さのなかにほのかな苦味が感じられ、
大人な味だと思います。

一度食べると忘れられない味、
そして、
また時々食べたくなる味です。

トチ餅は作るのに時間がかかり、
賞味期限が短いので、
売り切れのことがあります。

水窪に行ったときに食べることができたら、
ラッキー!
って思います。


今回のトチを使ったスイーツは、
まだ食べたことないですが、
水窪に行ったらぜひ食べてみたいですね。

posted by もり at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

水窪祭り仮装コンクール2日目の結果

水窪祭りの、仮装コンクール二日目の結果が載っていました。

出かけよう!北遠へ−ふるさと散歩道: 水窪 仮装コンクール25組が出場 かぐや姫V

私も、一位のかぐや姫の仮装にうらかたで参加させていただきましたが、
中心になって演技をする人たちは、演技力が年々アップしていて、
すごいなとおもいました。

水窪に住む人のこのような情熱が、
水窪の魅力の一つになっているんだろうなと思いました。



posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

菓子「天音」が人気 映画にちなみ考案 水窪

浜松市天竜区水窪町で5月に撮影された映画「果てぬ村のミナ」にちなんだお菓子がこのほど、地元の製菓店に登場した。名前は「天音(あまね)」。独特の商品名とキャラクターを描いたデザインが来店者の目を引いている。
ということ。

出かけよう!北遠へ−ふるさと散歩道: 菓子「天音」が人気 映画にちなみ考案 水窪

今度行った時に買ってみようかと思った。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

水窪で160年前の献立を再現

水窪町の料理店で、160年前の献立が見つかって、
それが再現されたというニュース。

160年前の献立、旬の食材満載 浜松・水窪の料理店 | 静岡新聞

面白いなと思いました。

歴史をさかのぼってみると、
その土地の魅了が発見されるということはありますね。

posted by もり at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

「ふじのくに暮らし推進隊員」冨士川凛太郎さん 水窪赴任

中山間地域など、人口減少や高齢化が進んでいる地域で定住しながら地域振興の活動をする「ふじのくに暮らし推進隊員」として、浜松市天竜区の水窪地域に赴任した冨士川凛太郎さん(32)=熊本市出身=が27日、浜松市役所を訪れ、鈴木康友市長に抱負を語った。
という記事。

出かけよう!北遠へ−ふるさと散歩道: 「水窪、暮らしやすい」 県の疎開地域定住促進事業 冨士川さん抱負

東京からの赴任で熊本出身の方だそうで、
水窪の地との相性がいいといいなと思います。


posted by もり at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

水窪で映画の撮影 水窪祭りを再現

水窪で映画の撮影が進められており、
水窪祭りのワンシーンが20日に撮影されました。

水窪舞台「果てぬ村のミナ」 20日祭りシーン撮影 | 静岡新聞

ブログ記事。

自然の恵み:果てぬ村のミナ」祭りシーン撮影


にしうれ小学校からこんにちは!:集まりました、エキストラ1000人!?


私は仕事だったので、
妻と子どもだけ撮影の様子の見物に行きました。

妻の言うところによると、
映画の撮影はなかなか時間がかかるもので、見物しているのも大変だった、
ということでした。

どんな作品ができあがるのか、
楽しみです。


posted by もり at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

水窪で映画のエキストラ1000人募集 撮影は5月20日

浜松市山間部の天竜区水窪町を舞台にした映画「果てぬ村のミナ」の撮影が間もなく始まる。二十日には同町で「みさくぼ祭り」再現シーンの撮影があり、映画製作上映委員会ではエキストラとして撮影に参加してもらう市民ら千人を募集している。
ということ。

中日新聞:浜松・水窪を舞台に映画製作 20日に祭り撮影、エキストラ1000人募集:静岡(CHUNICHI Web)

私も、
「出てくれないか?」
と、水窪の実家の近所の人に誘われました。

水窪の人だけで1000人は大変だと思うので、
周辺地域や遠方からも、
参加があると良いのではないかと思います。

posted by もり at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。