2013年12月26日

水窪で県内最大のトチノキ発見

浜松市天竜区水窪町の山林で、確認されている限りでは幹回りで県内最大とみられる巨大なトチノキが発見された。住民団体が自然豊かな街のPRに生かそうと期待を寄せている。
ということ。

水窪に県内最大のトチノキ発見 住民、PR活用へ | 静岡新聞

実物を見てみたいな。
posted by もり at 21:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

春野茶畑崩落と水窪の土砂ダムの類似点

最近起きている春野町の土砂崩れも、
2011年に起きた水窪町での土砂ダムの形成も、
似たような地質が関係しているようです。

〔春野茶畑崩落〕地質も要因か 「四万十帯」に位置 | 静岡新聞

この地質がのっかっている中央構造線上で、
最近小さな地震がよく起きている気がするのも、
気になっています。



posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

水窪の古民家に東京の経営コンサルタント会社の本社が移転

東京都内の経営コンサルティング会社が、本社を浜松市天竜区水窪町に移転した。「水窪って、どこ…」。都心から高齢化率約50%の中山間地への引っ越しに、取引先などからは驚きの声も上がっている。
というニュース。

水窪の古民家に本社移転 東京の経営コンサル | 静岡新聞

面白いなと思いました。

posted by もり at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

水窪で吊り橋のワイヤが切れ、吊り橋が傾く

2013年2月10日、
水窪町で、吊り橋(「弁天橋」と地元の人が呼んでいる橋)のワイヤが切れて、
吊り橋が傾くという事故があった。

事故の記事。
高校生が通過中、国道上のつり橋のワイヤ切れる : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

つり橋:45度傾く 渡っていた7人無事 浜松− 毎日jp(毎日新聞)

橋が突然傾く 上にいた高校生3人けが NHKニュース
中日新聞:浜松・水窪でケーブル切れつり橋傾く :社会(CHUNICHI Web)

橋が突然傾く 上にいた高校生3人けが NHKニュース

ケーブル破断、つり橋傾く 3人軽傷 浜松・水窪 | 静岡新聞

記事より一部抜粋。

浜松市道路課によると、同橋は全長約32メートル、幅約1メートル20で、1965年に完成。市職員が月に3回程度、目視で確認しているというが、異常は見つからなかったという。

1965年の完成後、市職員が定期的に目視で点検しており、昨年4月に腐食が見つかっていたという。

去年4月に同じ天竜区にあるつり橋でケーブルが壊れたことから、浜松市が緊急点検を行ったところさびなどが見つかっていたということで、専門の業者に調査を依頼していたということです。

市道路課は、原田橋のケーブル損傷後、第1弁天橋を含むつり橋構造の橋を緊急点検した。さらに区内104の橋で詳細な点検を業者に発注していたという。同課の担当者は「けがをされた方に大変申し訳ない」と陳謝。破断の原因を調べ、老朽化した橋などをどう維持していくか方策を検討する姿勢を示した。


異常はなかったと書かれた記事と、
腐食が見つかっていたと書かれた記事とあるけど、
私が去年この橋を渡った時には、
だいぶ錆びているなと思った。

そして、
最近ペンキが塗り直されていないな、
とも。

私が小さい頃には、
この吊り橋のペンキは、
定期的に塗り直されていたと思う。

1965年に出来た橋は、
老朽化していても普通なんだろうけど、
大切に使えば錆び付くことは防げると思うし、
大切に使ってきたから、
いままで大丈夫だったのだろうと思う。

いつの頃からか、
(それをはっきりと書くと問題になるでしょうけど)
それができなくなっているなと感じる。

posted by もり at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

水窪舞台ほのぼのアニメ 製作本格化

浜松市天竜区水窪町をイメージした山間地を舞台とする長編アニメ「ミナの森のカンナ先生」の製作が本格的に動きだす。原作を担当する上嶋常夫さん(61)=同市中区上浅田一=らが一月中に「製作上映委員会」を結成。声優や作画担当者らを養成し、今年十二月の完成を目指す。
ということ。

中日新聞:水窪舞台ほのぼのアニメ 製作本格化:静岡(CHUNICHI Web)

映画の次はアニメ。

私個人としては、
来月行われる北遠駅伝大会で、
この取り組みに関連したチーム名を背負って走る予定。

その関係から、
上嶋さんには会ったことがあるけど、
キャラクターデザインを行う津ケ谷寛奈さんにも、
会ってみたいなと思った。

posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

水窪「原始の森」PR 散策ポイントを選考 天竜区

浜松市天竜区水窪町のNPO法人「山に生きる会」(寺田昇理事長)は、町内の国有林の一部を「原始の森」と名付け、PRに乗り出す。地元住民や観光客に、ありのままの自然を楽しめる場所を知ってもらう目的。
ということ。

水窪「原始の森」PR 散策ポイントを選考 天竜区 | 静岡新聞

かなり奥のほうなので、
行くのは大変そうだなとおもうけど、
一回行ってみたいな。


posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

水窪で撮影の映画「果てぬ村のミナ」公開せまる

浜松市天竜区水窪地区の山深い里を中心に撮影した幻想的な映画「果てぬ村のミナ」が完成した。同市中区田町のシネマイーラで開かれる「はままつ映画祭2012」で、18日に初公開される。
ということ。

朝日新聞デジタル:「果てぬ村のミナ」完成/浜松・水窪で撮影-マイタウン静岡

水窪文化会館では、
11月23日、24日、25日に上映さえるそうで、
できたら見に行ってみようかな。



posted by もり at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

遠州常民文化談話会編「水窪の民俗」完成

遠州地方の民俗文化や歴史を研究する「遠州常民文化談話会」(名倉慎一郎代表)が、浜松市天竜区水窪町の民俗文化をまとめた報告書「水窪の民俗」を完成させた。自然を畏敬し、共生する人々の暮らしを約300ページにわたって紹介している。
ということ。

出かけよう!北遠へ−ふるさと散歩道: 遠州常民文化談話会編「水窪の民俗」完成!

自分の生まれ育ったところのことを知るためにも、
一冊ほしいなと思いました。

posted by もり at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

水窪で160年前の献立を再現

水窪町の料理店で、160年前の献立が見つかって、
それが再現されたというニュース。

160年前の献立、旬の食材満載 浜松・水窪の料理店 | 静岡新聞

面白いなと思いました。

歴史をさかのぼってみると、
その土地の魅了が発見されるということはありますね。

posted by もり at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

「ふじのくに暮らし推進隊員」冨士川凛太郎さん 水窪赴任

中山間地域など、人口減少や高齢化が進んでいる地域で定住しながら地域振興の活動をする「ふじのくに暮らし推進隊員」として、浜松市天竜区の水窪地域に赴任した冨士川凛太郎さん(32)=熊本市出身=が27日、浜松市役所を訪れ、鈴木康友市長に抱負を語った。
という記事。

出かけよう!北遠へ−ふるさと散歩道: 「水窪、暮らしやすい」 県の疎開地域定住促進事業 冨士川さん抱負

東京からの赴任で熊本出身の方だそうで、
水窪の地との相性がいいといいなと思います。


posted by もり at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。