2008年05月27日

高根城 日本初の山城の復元 

高根城は、旧水窪町が町おこしの一環として20年以上前から、発掘調査や歩道整備を進めた。04年には約3億円を費やしてやぐらや城門などを全面的に復元。山城での復元は全国初と評価されているという。
ということ。
記事↓
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20080527ddlk22040390000c.html

高根城のある山に登る人、
増えているようである。


PRして多くの人が知るところとなれば、
行ってみたい人も増えるのだろう。


ちなみに私は、
高根城のある山(地元では三角山と呼ばれる)が好きだったので、
小さいころから何度も登った。


珍しく水窪に大雪が降った次の日とかにも、あえて登ったと思うし、
高校大学と陸上部に所属していたころには、里帰りしたときにトレーニングをかねて走って登った。


山城が復元されてからも二度ほど行った。


で、何度も登って思うのだが、
復元される前の雰囲気のほうが断然いい。


古刹、
という感じがしていたから。



今は、
ただ見晴らしがいいだけ。


爽快ではあるな。




ラベル:名所 山城 水窪
posted by もり at 23:33| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。