2007年08月12日

足神神社

青崩峠の街道に建つ足神神社はその名の通り、足の神様、として知られています。


時は鎌倉時代、諸国行脚のため、この地を通りかかった北条時頼が足を痛められ、
これを村の神官が親切に治療しました。

これに感激した時頼の命により、神官亡き後、村人たちが足神神社としてお祭りしたものと伝えられています。


塩の道でももっとも難所の青崩峠を越える昔の旅人が一心に「足神様」に旅の無事を祈願する素朴な姿が目に浮かびます。


最近は噂を聞きつけて全国から足の病を持つ人や、
足を痛めたマラソン選手、
またはJリーガーまでが訪れて拝み賑わっています。


(以上、水窪まるごとガイドより抜粋。)




私も、陸上部だったころこの神社に何度かおまいりし、
使い古した靴を供養してもらったりしました。




茨城県の「足尾山」にも、
似たような言い伝えがあるようで、
足神様といのは、全国にぽつぽつとあるようです。

http://yama-machi.beblog.jp/sakumab/2009/05/post-19ae.html


足神様が紹介されているサイトやブログ記事。

http://www.k4.dion.ne.jp/~daturyok/sizu/sonota1/asi.html


http://mitchan.ojaru.jp/ashigamisama.html


http://dandy.hamazo.tv/e1537590.html

http://g-w.cocolog-nifty.com/happy_place/2009/06/post-e230.html

http://kazenosenritu.at.webry.info/200901/article_8.html

http://kdy.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_12c3.html

足神神社の近くには、
きれいな水が湧くところがあります。

http://kitaro.hamazo.tv/d2007-03-30.html

http://isiya.hamazo.tv/e245553.html


ラベル:水窪 神社
posted by もり at 11:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 水窪名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 青崩峠青崩峠(あおくずれとうげ)は静岡県浜松市天竜区と長野県飯田市の間にある標高1082メートル|mの峠である。国道152号の点線国道区間で未通区域となっている。峠付近の地質構造は、中央構造線による破..
Weblog: 峠を疾走す!!!
Tracked: 2007-10-02 11:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。