2013年01月13日

水窪舞台ほのぼのアニメ 製作本格化

浜松市天竜区水窪町をイメージした山間地を舞台とする長編アニメ「ミナの森のカンナ先生」の製作が本格的に動きだす。原作を担当する上嶋常夫さん(61)=同市中区上浅田一=らが一月中に「製作上映委員会」を結成。声優や作画担当者らを養成し、今年十二月の完成を目指す。
ということ。

中日新聞:水窪舞台ほのぼのアニメ 製作本格化:静岡(CHUNICHI Web)

映画の次はアニメ。

私個人としては、
来月行われる北遠駅伝大会で、
この取り組みに関連したチーム名を背負って走る予定。

その関係から、
上嶋さんには会ったことがあるけど、
キャラクターデザインを行う津ケ谷寛奈さんにも、
会ってみたいなと思った。

posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。