2012年01月01日

水窪で栃の実さらし

栃(とち)の実を加工した栃もちが製造されている浜松市天竜区水窪町では、本格的な冷え込みと共に実を水に2〜3週間漬けておく「さらし」が行われている。
ということ。

栃の実「さらし」本格化 天竜区水窪 | 静岡新聞

寒い時期に行わないといけないので、
大変な作業です。

大変な作業を経ていることを知ると、
栃餅がよりおいしく感じられるような気がします。

ラベル:水窪
posted by もり at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。