2009年05月17日

ジンギス

水窪で焼肉といえば、
ジンギスである。

北海道のジンギスカンとはちょっと違う、
味付けされ袋詰めされたマトンの肉。

これは正確には、
長野県南部で作られている物なのだけど、
水窪近辺でもよく食べられている。

下の写真は、
我が家での調理例。

肉はマトンではなく、
鶏肉を使ったジンギス。

名称は「トリジン」。

ジンギス.JPG

鶏肉をジンギスと読んでもいいのか?
という疑問は少しあるが、
肉がやわらかいので、
我が家の2歳の子供でも食べられる。

味付けは濃い目なので、
たくさんの野菜といためて食べると、
野菜までおいしくいただける。




ラベル:水窪 グルメ
posted by もり at 05:34| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。