2008年08月24日

水窪の方言 「き」

きび とうもろこし

きびがよい いいきみだ

きんのう 昨日

きてみょう きてみろ

きぜわしない いそがしい、落ち着かない



「きび」は、
きびだんごに使われる穀物の名称と紛らわしいが
水窪では基本的にとうもろこしのことである。

ほかにとうもろこしを「きび」と呼ぶ地域には、
北海道札幌市、長野県南部、鳥取県、高知県などがあるのだそうだ。

ウィキペディア 「トウモロコシ」




「きんのう」のように、
標準語に「ん」が追加されている方言が水窪には結構ある。

水窪では標準語の意味をちょっと強めたいときに、
「ん」を挟み込むことが多いが、
この「きんのう」のように、
特に意味のない「ん」の場合もある。



「きぜわしない」は、
いそがしくて落ち着かない、
という二つを足した意味だと思う。

水窪で町中の人が「きぜわしなくなる」頃というと、
9月の祭りのころである。

もうすぐである。





ラベル:方言 水窪
posted by もり at 06:34| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水窪の方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。